石和温泉旅館協同組合

トピックス

HOME > トピックス > 原木きのこの植菌体験

原木きのこの植菌体験

公開日:2022年1月7日

原木を使ったきのこ栽培のオーナーになってみませんか。
冷涼な気候できのこ栽培に適した笛吹市芦川町できのこの収穫体験ができます。

 

開催日時

令和4年1月9日(日)・10日(月)・16日(日)・23日(日)・30日(日)・2月6日(日)

10:00~12:00

場所

笛吹みんなの広場 笛吹市石和町松本1442-3

 

内容

原木3本に植菌体験し、きのこのオーナーになれます。

2022年の秋より収穫ができます。来年以降は、春と秋に収穫できます。(生育状況をみながら収穫日をご案内します。)
指定した収穫日に来られない場合は、オーナーの原木から収穫したきのこを着払いにてお送りさせていただきます。

芦川癒しの森きのこフィールドにて育成し、ライブカメラで育成状況を確認できます。

費用

原木3本、植菌体験、運搬、4年間の育成管理を入れて10,000円(税込)

 

お申込み

植菌を希望する当日、申込用紙にご記入の上、ご参加ください。事前予約の必要はありません。
費用は、当日集金いたします。

 

Q&A

●宿泊者や観光客でなくても申し込みができますか?県内でも参加できますか?

→どなたでもご参加いただけます。

 

●この4年間は、いつからスタートしますか?

→植菌した日から4年間になります。

 

●きのこの収穫ができるのはいつからですか?

→2022年の秋から収穫できます。この4年間に、7回収穫予定です。植物ですので、天候によっては、不作になる場合もあります。

 

●1本の原木から何個きのこが収穫できますか?
→1本あたり40~60箇所の穴に植菌し、その菌が原木の中に広がり、原木の表面にきのこを生やします。

 植菌した穴から生えるのではないので、何個生えるか分かりません。天候などの自然環境の状況により0になる場合もありえます。

 

●原木のサイズ(長さ)はどのくらいですか?

→長さ90cm、太さ直径10~15cm

 

●自分の原木かわかりますか?

→原木にオーナーの名前のプレートをつけます。

 

●ライブカメラは、自分の原木が見られますか?

→ライブカメラは、全体を映すので、各々の原木を映すのではありません。

 

●収穫は、春と秋のオーナーの希望する任意の日にちで収穫できますか?

→任意の日にちにすることはできません。きのこの生育状況を見て収穫の日にちが決まりましたら、こちらからご連絡します。
 指定した収穫日に来られない場合は、オーナーの原木から収穫したきのこを着払いにてお送りさせていただきます。

 

※このQ&A以外のお問い合わせは、下記までお願いいたします。

問い合わせ先

㈱芦川癒しの森 社長 長田憲明 ℡ 090-3148-7285

㈱芦川癒しの森 地主 原尚士 ℡ 090-3216-7577

芦川町観光協会 会長 市川栄治 ℡ 090-2309-3108
石和温泉旅館協同組合 理事長 河野佳一郎  ℡ 090-8589-9107

チラシ

ページの先頭へ